皮膚腫瘍|診療案内甲府市,皮膚科,中巨摩郡|高山皮フ科形成クリニック|山梨県,形成外科,アレルギー疾患,スキンケア

山梨県中巨摩郡昭和町清水新居1278-3ブロス2F 055-237-7012

診療案内

皮膚腫瘍

粉瘤の治療

皮膚表面に塊として触れます。小豆大~鶏卵大までの嚢腫です。
その内容はラード状の物質です。
放置しておくと大きくなったり、炎症で赤く腫れ痛みを伴ったり、細菌が感染する場合があります。
顔、頭、背中などに好発します。
治療は摘出手術となります。
大きくなると傷も大きくなるので早めに治療することをおすすめします。
炎症が強い場合は、切開してしばらく消毒を続けて、炎症を抑えてから摘出手術をする場合もあります。

脂肪腫の治療

皮下脂肪や筋肉の間にある脂肪組織が変化して生じます。
それほど珍しい病気ではありません。 額や腕、背中などにもできやすいようです。
粉瘤に比べ柔らかく、大きくなってから気がつくことが多いようです。
治療は、切開して脂肪の塊りを除去します。
普通は痛みなども生じませんが、大きくなると傷も大きくなるので、気になってきたら早めに治療することをおすすめします。
ほとんどの脂肪腫は良性です。 しかしごくまれに悪性のものもありますので病理検査を行います。

粉瘤症例写真

いぼ

イボ(疣贅)には 主として子供の手足に生ずるウイルス性のイボと、成人や中高年に生ずる腫瘍性のイボがあります。ウイルス性のイボの治療は、冷凍凝固法が行われるのが一般的です。後者の腫瘍性のイボに対しては電気焼灼や切除術が行われます。

いぼの除去

顔にできるイボだけではなく、わきや首、胸、背中などにできるイボまで全て対応します。
アクロコルドンと呼ばれる多発性のイボもあきらめずにご相談ください。

いぼ除去施術
いぼ除去施術

このページの先頭へ
  • ホーム
  • お知らせ
  • 診療案内
  • 医師のご紹介
  • 当院のご案内
  • アクセス

マップ

高山皮フ科形成クリニック
〒409-3867
山梨県中巨摩郡昭和町
清水新居1278-3ブロス2F
TEL:055-237-7012

アクセス 詳しくはこちら

  • アトピー性皮膚炎
  • 皮膚腫瘍(脂肪腫・粉瘤)
  • にきび治療
  • ほくろ・あざ・しみ